アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

アミノ酸シャンプーのメリットとして、まずその保湿成分が挙げられます。石鹸系のシャンプーや、アルコール系のシャンプーは、髪の毛がパサついてしまったりするものが多くありますが、アミノ酸系のシャンプーは高い保湿効果があるため、しっとりまとまった洗い上がりになるのです。髪の毛が傷んでいたり、広がりを押さえたかったりという人にはおすすめのシャンプーといえます。また、泡立ちがよく、頭皮を傷付けずに洗うことができるのもメリットです。加えて低刺激ですので、頭皮が弱い方やフケの出やすい方には、アミノ酸シャンプーはおすすめです。

アミノ酸シャンプーにはたくさんの長所がある一方、デメリットもあります。例えば、長所である保湿成分がデメリットになってしまう場合もあります。アミノ酸シャンプーの保湿成分は非常に高いので、しっとりとまとまった洗い上がりになります。ですので、髪の毛の量が少なかったり、ボリュームを出したいと思っていたりする方には、アミノ酸シャンプーはおすすめできません。髪の毛がまとまりすぎ、重くなったように感じてしまうからです。自分の髪質をしっかり把握したうえで使用することをおすすめします。

また、低刺激で洗浄力が弱いというのも、デメリットになってしまう場合があります。アルコール系のシャンプーから、アミノ酸シャンプーに変えたばかりの方は、その洗浄力に不満を感じてしまうこともあるようです。なぜなら、アルコール系のシャンプーは洗浄力が強く、その感覚でアミノ酸シャンプーを使用してしまうと、頭皮に汚れが残ってしまう可能性があります。ですので、アミノ酸シャンプーを使用する際は、アルコール系のシャンプーとは異なった使用方法が必要になるのです。